お子様も整体通いをする時代に…

昔は、整体に通うのは中高年が多かったです。 どこの整体でも、中高年の患者さんがたくさん通ってきていました。 最近では、若い方にも整体に通うことが増えてきました。 これからはもっとさまざまな世代で、整体通いをする方が増えていくと考えられます。

この数年では、お子様も整体に通う子が増加傾向です。 前は、子供で整体に通う子はほとんどいなかったです。 子供が整体通いをすることは、どこの整体でも珍しい光景ではなくなっています。 早い子になったら、小学校低学年の時期から整体通いをしているそうです。

子供をめぐる環境の変化は大きいです。 昔だったら、子供は外で走ったり、ボールをけったり、投げたり、体を動かしながら遊んでいました。 ジャンプしたり、体の機能を十分に使いながら遊んでいたのです。 このごろは、外では子供が遊ぶ場所もなくなってしまいました。

さらには、今の子供は塾や勉強などで、座ったままの窮屈な生活になっています。 このような大きな環境の変化は、成長期のお子様の体には悪影響が大きな変化です。 だから、お子様が幼い時から整体に通って、体の調子を整えていることが当たり前の時代になってきました。 これからも、子供たちにはさらに整体が必要になってしまうかもしれません。